Illustrator+水彩で平子理沙さんを描いてみました

平子理沙 イラスト 似顔絵

平子理沙さんはこの前テレビを見て初めて知ったんですが、とても綺麗な方で眉毛が太くてお団子の髪型、肩を出してるドレスが自分にとってはツボでした。
なので、早速描いてみました。似ている・・のかな・・・??
うーん。よくよく考えると自分が描きたいと思う女性はわりと眉毛太い人多いかも。

・・・っていうか、今Wikiで調べて知ったんですがアラフォーなんですね!
す・・すごい。。ハイビジョン画質でテレビ見てたのに。。
お世辞抜きで20代前半ぐらいかと思ってましたし、そのつもりで描いてました。。

いわゆる美魔女ですね~。

今回の絵はIllustratorで描いた線画に水彩で着色しました。

どんなふうに描いたらいい感じの絵になるか試行錯誤している最中です。。
今回描いた絵は手書き(水彩)+デジタル(Illustrator)の組み合わせなんですけど、全部手書きにしたらいいのかなとか全部デジタルにしたらいいのかな・・はたまたやっぱりデジタルと手書きの組み合わせがいいのかなということを悩んでいます。

デジタルのいいところは言わずもがななんども手直しできたり部分的に手直しできるところです。また後から加筆や変わった効果をつけることも簡単です。
手書きのいいところは、手書きならではの味のある線や塗りの表現。あと失敗さえしなければ何気にデジタルより早く仕上がることもあります。
原画として絵が残るというところも魅力です。

でも手書きは失敗することもよくあるし、なにより絵を描くときにすごく集中力が必要になります。
絵を描く上で集中力を高めるのは、何気に絵を描くより大変だったり時間がかかったりする作業だと思っています。

特に仕事から帰って疲れた状態で絵を描こうものなら、はじめから集中力が途切れているか、途中で息切れするかしてなかなかうまくいかない気がします。

デジタルだったら失敗とやり直しが許される分、必要とされる集中力が少なくて毎日描こうと思えば描けるんですよね。。

あと自分自身がデジタルのきちっとした線や塗りが好きでもあり、水彩の情緒あふれる塗りや線が好きだったりと両方好きだったりするのもどっちつかずになる理由です。

水彩とIllustratorの組み合わせもまだまだ数をこなしていないので、まずは数をこなして答えを出していきたいな・・と思ってます。

 

毎日コツコツと・・ギャラリーアップします。

なんとこさ、うんとこさでギャラリーをほそぼそとアップしています。

作品数が多いので、全部アップしようと思うともう大変。

なんか一日にまとめてアップしようと思うとすごく大変な気がしてきたので毎日こつこつ10作品ずつアップしていくことにしました。。

時系列で並べるつもりなので今のところセツ・モードセミナー時代に描いていたデッサンがメインです。先は長いなー。

余談ですけど、セツの授業でコスチュームデッサンという授業はモデルさんを前に10分デッサンするんですが、学校ではその時に使う紙をB4(だったかな・・とにかくA4よりちょい大きめでした)サイズぐらいの紙がおすすめされていたんですが、僕はA4のコピー用紙に描いていました。

デッサン自体を作品作るつもりで描いていて、どこかのタイミングでスキャナで取り込んで取りまとめたいと思っていたので。。A4のスキャナはわりと売ってますが、B4サイズを読み込めるスキャナはなかなか無いわけです。

そんなこんなで今こうしてスキャナで取り込んだデッサンの中から良さ気なのをアップしていたりします。

今セツに通っている人、これから通う方参考にしていただければと。

横長の絵は難しい

とか言いつつ載せている絵は縦長・・。

ブログをできるだけ更新しようと思っていたんですけど、今日締め切りのとあるコンテストに絵を出したくてここ数週間はそちらに専念してました。

コンテストの指定は横長だったのですが、自分の得意なポートレートタイプやファッションイラストは縦長で描くことが多いのでなにげに横長の絵が自分の弱点だということを知りました。
とても大変でした・・・。

でも、Webでイラストを使おうと思ったら横長のほうが多いかもですよね。
もう少し横長の絵も練習しないと・・・と思いました。

この記事の絵はコンテストに出したイラストの一部。
これを90度回転させて線画を足したのをコンテストに応募したんですが、90度回転させる前も結構綺麗だなと思って載せました。線画を足す前なので目とか口とかがちょっと怖いですが・・。

ほかにも4枚ほど描いて応募しました。

絵を描いているときは睡眠時間が少なめだったんですけど、楽しくもあり、なかなか思い通りの絵が描けずに悩ましくもあり、でも充実していました。

やっとこさコンテストも終わったことだし、またこのサイトを充実させるために時間使っていこうと思います。

よろしくお願い致します~

IllustratorCS6で剛力彩芽さんを描いてみましたその2

イラスト:剛力彩芽似顔絵2

まさかの2度押し。

前回描いたのより似ているはず・・。

今回はちょっと早く描くことを意識して描いてみました。
作画時間はだいたい1時間。Illustratorで描いています。
理想は30分くらいで描けるようになりたいです・・・。

絵を描くたびに、髪の毛はこうして描いたらいいのか・・とか、技術的なことなんですが発見があります。
その発見をどうにかしてちゃんと記録したいなと思うのですが、絵を描いている最中は夢中で忘れるし、描き終わった後はどのへんが発見だったのか忘れたりとか、なんとかうまい記録方法は無いものかと思います。

常に成長していきたいと思うし、その成長過程も忘れずに記録したいなと思うのです。
このへんは絵かきじゃなくてプログラマーだった時の考え方なんだろうな・・と思います。

 

IllustratorCS6で剛力彩芽さんを描いてみました

イラスト: 剛力彩芽の似顔絵

サイトリニューアルしたてで、ギャラリーがまだ全然埋まってないので、ちょこちょこブログの方にイラスト描いてアップしていこうと思います。

それと、いろんな人にこのブログを興味を持って見てもらえるように僕が個人的に気になっている有名人の似顔絵とか描いていこうかなとか思います。

今回はCMやらドラマで引っ張りだこの剛力彩芽さんを描いてみました。
ちょっと大人っぽく描いています。
ショートのパーマって思った以上に難しくて一回描くのを失敗してしまって、じつはこの絵は2枚目なのです。

遅ればせながらですが、発売日にIllustratorCS6買っちゃいました。
そして、そのIllustratorCS6でこの似顔絵を描いています。

この花がらの服はオリジナルのパターンをIllustratorCS6新機能のパターン機能で作っています。
可愛らしい花柄があっという間にできる!花柄の下に手書きの格子模様をつけてまた違った印象に!スバラシイ!もっとたくさんいろんなパターンを試したくなります。

話は変わりますが、風邪だいぶ良くなってほぼ治った気がします。
まだまだたくさん絵を描いていきたいです。

毎日絵を描ける幸せはかけがえの無いものです。

Illustratorでショートカットの女の子を描いてみました

ショートカットの女の子

Illustratorでショートカットの女の子を描いてみました。

ショートカットは凛とした感じがして好きです。

一昨日辺りから風邪を引いてしまって喉をいためました・・・。
こんな季節に風邪を引いてしまうなんて・・。
会社でものすごく風邪が流行っていたんですけど、自分は大丈夫だと思ってたかをくくっていたら、金曜の朝起きたら喉がいがいがしてました。

いちおう、風邪をひいたといっても喉以外は割りと平気なんですけど。

土日で部屋の掃除しようと思ってたけど、風邪が悪化すると怖いのでやめときました。

なかなか予定通りにはいかんものです。

予定通りに行かないといえば、ギャラリーにイラストをアップして行かないと行けないんですが何しろ量が多すぎてどうにも手付かずです。
できるだけ時系列で上げていきたいと思っているので最近描いた絵をアップすることになるのはいったいいつになることやら。

ここ最近たくさん絵を描いていて、上の絵もそうだし、こういうのも描いてます。
水彩画

この土日で描きました。
ちょっと前まで自分の身の回りを整えることで精一杯で絵を描く余裕が無かったので、こんなふうにばんばん絵を描いていける状態にあることはすごくいいことです。

そして早くギャラリーを充実させたいです・・。

風邪を引いているのでたくさん眠ったんですけど、一方で体がなまりすぎると抵抗力弱まるのかなとか思って、近所の公園で懸垂してきました。

懸垂したら疲れてすごく眠くなりました。あんなにたくさん眠ったのに・・。
恐るべし懸垂。