【イラスト】リュックを背負って鉄棒を握る黒人男性

 近所を歩いていたら自転車でリュックを背負った黒人男性とすれ違いました。
 その男性に、インスピレーションを受けて描いた絵です。
 作品を作るためのインスピレーションを受けるのはいつも突然です。
 男女の性差や人種、年齢を問わず、一瞬でもなにかひっかかりを感じたら直感に従って絵にしたくなります。

 僕は黒人さんをこのKAKUKAKUタッチで描くのが好きです。
黒い肌の色が画面に引き締まりやインパクトを与えるカッコイイ配色ができるからです。
 あと黒人さんはほとんど筋肉質ですよね。鍛えられた体には造形美を感じます。
 そういうところが好きです。

 筋肉質な人を描くのも結構得意で、この絵だと腕の部分が結構好きです。
 曲線を使わず必要最低限のアンカーポイントで力強い、筋肉質な体を表現しています。

 鉄棒は力強い腕を強調させるために何かを握らせたくて描きました。
 この鉄棒も、少ない色面で構成されているのですが効果的な配色によってリアリティーのある映り込みを表現しています。

 鉄棒の部分をじっくり見ていただきたいんですが、ほとんど縦長の長方形が幾つか並んでいるだけなんです。
 これでもポイントさえ抑えればリアルな金属に見えるわけです。
 KAKUKAKUタッチでは、こういうディテールを細々とは書かないけれどポイントを抑えることでそれっぽく見えるというのを大切にしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【イラスト】リュックを背負って鉄棒を握る黒人男性
Share on Facebook