【イラスト】金沢 長町武家屋敷跡の風景画

kakukakuスタイルタッチで風景画を描いたらどんなふうになるかなと思ってお試しで描いてみたイラストです。
石川県金沢にある、かつての藩士が住んでいた屋敷跡であり、土塀の続く町並みを描いてみました。

こんなに昔ながらの町並みなのに近くに「109」があったりと都会と古くからの町並みが融合している不思議だけど魅力的な町です。

金沢出身なので実家に帰った時に金沢の観光地の写真を山ほど撮ってあります。
そういった写真をもとに沢山金沢の絵を描いて行きたいなと思っています。

風景画は人物画を描くのと違って、ちょっと描くのに時間がかかってしまうのでなかなかたくさんは描けないでいるのですが・・。

今東京と金沢は電車だとだいたい4時間ぐらいかかるんですが、2014年度末には全線で新幹線が開通して約2時間30分で行けるようになります。
そうなれば今よりもっと金沢が注目されるんじゃないかなぁ・・と期待しています。
そうなることを期待しつつ、そうなった時に備えて金沢を紹介するようなホームページやイラストを作って地域貢献できたらな・・という構想を持っています。

これからも金沢のイラストを作り貯めていきたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【イラスト】金沢 長町武家屋敷跡の風景画
Share on Facebook