ギャラリーの画像サイズ大きくしました

従来アップしたものはそのままですが、これからアップするものは560px→660pxに変更しました。

変更した理由はやっぱり画像サイズが大きければ大きいほどインパクトもあるし、細かいところまでよく見ていただけるのでは・・という意図です。

いままで画像を大きくすることにはちょっと消極的でした。
その理由としては、イラストレーターが描いたイラストをフリー素材のイラストの如く、無断で使用される方がいる・・ということです。
公開する画像サイズが大きければ大きいほど、そういった方にとっては扱いやすくなってしまいます。

売るために商品を陳列しているのに、お金を支払わずにそれを使用されてしまう。
イラストレーター当人からしてみれば、
・・それは例えば八百屋さんで野菜を売っているのを会計もせずにそのまま持ち帰ってしまうのと同じ事です。

物として存在すると、それがいけないことだと感覚的にわかるはずのことですが、これがインターネット上に公開されている画像だとその感覚が曖昧になってしまうようです。

法律やパソコンやインターネットの知識、理解度によって悪気無く無断でイラストを使用される方や、悪意をもって確信犯的に無断で使用される方、いろいろいるようです。

実は以前、私が描いたイラストを近所のショッピングセンターで店頭のPOPに無断で使用している現場を発見したことがあります。
ものすごい偶然です。びっくりしました。

近所で使われていたという偶然と、女性向けの店だったのでその前を通った偶然、見つけた偶然。
(そのお店にはしかるべき処置をさせて頂きました)

こういった偶然が無いとも限らないわけですから、私のイラストに限らず是非ともこういった無断使用は辞めていただきたいなと思います・・・。
ケースによっては大きなペナルティを受けることになるかと思います。

・・・話がちょっと脱線しました。

そういった危険性もはらんでいますし、実際に不正使用の現場に出くわしたという衝撃の体験があったがゆえに画像を大きくすることに抵抗がありました。
ただ、僕のイラストギャラリーはファイルをアップすると自動的に透かしが入るようになっています。
これはKAKUKAKU.JPのロゴとURLも入っているのでブランディングとしての意味合いと、画像を見て画像だけを保存した方が、サイトのURLがわからない時の対応としてがメインなのですが、
合わせて無断使用のお断りも入れています。

これを今回、今までより目立つように入れました。
ここまでやれば、悪意のない方の無断使用は防げるかなと。

一方で悪意の有る方の対応は難しいですが、これに対応しているときりが無いですし、見るときの利便性が損なわれる形になっていってしまいます。
なので、そちらの対策を重視するよりギャラリーサイトとして見やすい、作品がよりインパクトがある形でお伝えできる方を優先しました。

イラストを見ていただく方のほとんどは良識を持った方々だと思いますし、
せっかくイラストを見に来てくださった方を泥棒だと思い込んでサイトを作りこむのもおかしな話ですしね。。

【イラスト】涙目の少女

最近、Webデザイナーとして働いている会社の勤務時間の変更や平日に休んでいる関係で、
日が登っている時間に電車に乗ったり、明るい時間帯にスーパーとかに行ったりします。

そうすると意外に子どもや赤ちゃんを連れた母子に遭遇することが多くなってます。

変な話ですが、普通に働いているとあんまり見かけること無いんですが単に時間帯が合わないだけなんだなぁ・・なんてことに今更気がついたりしています。

それで、この前スーパーでものすごく泣きじゃくっている女の子を見かけてそれがすごく印象に残っていてそのインパクトを絵にしてみました。

眉毛が「ハ」の字になっていて、周りなんか気にすることなく鼻水たらして、黒くて大きな瞳が涙でつやつやに濡れ輝いている。
その瞳と不意に目が合うとドキッとして、なんてインパクトのある表情なんだろうって。

泣いているんだけど、可愛らしい。
そして自分にもそういう事があったのかなぁ・・・などと、面白おかしくもあったり。
泣いている当人にとっては面白くもおかしくも無いのだろうけど。

子供からすると親の言っていることが理不尽で仕方なくって、
親からすればそれはただのわがままだったり。

なんだかこういう形で資料とか見るわけでもなく、自分が見た、いいなと思ったシーンを記憶を遡って絵を描くと結構いい絵が描けることが多い気がします。